カラダから発せられるニオイのなかで、自分の臭いとして敏感に感じられる人は、エチケットも気にしていると思います。

でも、どんなに敏感な人でも口臭だけは別です。

口臭は自分で察知しにくいのは誰でも共通することなんですね。

自分の口臭には気がつきにくいのに、人の口臭は気になるのですから不思議なもの。

ということは、自分は大丈夫だと思っていても、もしかして周囲の人たちには「口が臭い」と思われているかも知れないのです。

自分の口臭は気がつきにくい理由があるので、ものすごく口臭がひどくても、自覚していない人が多いのです。

「自分には口臭なんてないはず!」と自信を持っている人も、口臭をセルフチェックしてみると愕然とすることもあるんですよね。

人の口臭が気になった時は、自分の口臭もまずはセルフチェックしてみることをオススメします。

そのための簡単なセルフチェックの方法についてここではご紹介していきます。

え!?マスクをしてはじめて気がつく口臭に驚き!

花粉症人口が増えていることや、インフルエンザ予防のためなど、日常的にマスクをする人が増えています。

使い捨てのマスクが普及したので、外出する時にマスクを装着する人は多いと思いますが、マスクをして自分の息が臭いことに気がつく人がいるのです。

もしかすると、身にに覚えのある方もいるのではないでしょうか!?

マスクをすると、呼気がマスクの空間にこもるので、自分の吐いた息をダイレクトに嗅ぐことにとなります。
そこではじめて自分の口臭に気がついたのなら、それまで周りにいた人はかなり気になっていた可能性が高いでしょう。

なぜ自分の口臭は気がつきにくいのか、その理由は嗅覚が順応してしまうからです。

視覚や聴覚に比べて、嗅覚というのは慣れてしまうと臭いを感じにくくなるんです。

音や目で見るものは、慣れたとしてもそれが消えてしまうことはありません。

しかし、嗅覚の場合は、ずっと長い期間同じ臭いを感じていると、順応反応してしまい、臭いとして察知しなくなるのです。

口から出る息は鼻に近いので、口臭は順応してしまいやすいので、自分では気がつきにくいのです。

ニンニクなどニオイの強いものを食べた時などは、いつもとは違うので、自分でも息が臭いと自覚できると思いますが、食べ物や飲み物が原因の一時的な臭いじゃなければ、自分で順応してしまって自覚できなくなります。

口臭をセルフチェックする方法

自分では気がつきにくい口臭ですから、こまめに口臭のセルフチェックするのはエチケットとして大切なことです。

どれほどお口の中の手入れが行き届いていても、緊張して口の中がカラカラになったりすると口臭が発生しやすいので、口臭は誰にでも発生するものだと思った方がよいのです。

ここからは、口臭のセルフチェック方法をご紹介します。

息の臭いを嗅ぐ

マスクで口臭に気がつくのと同じことで、コップやビニール袋などに自分の息を吐いて、閉じ込めておきます。

深呼吸してから嗅いでみるのがポイント。

舌をティッシュで拭く

舌の色が白っぽくなる人は、舌苔という苔のようなものが舌に付着しています。

舌苔には口臭の原因になる細菌も繁殖しているので、舌が白っぽくなる人は口臭チェックしてみましょう。

方法はティッシュを小さく折り、舌の上の汚れをふき取るようにします。

そして、3分くらいそのティッシュを放置してから嗅いでみると臭いかどうかわかります。

歯間ブラシやフロスを使う

歯ブラシを使って隅々まできれいに歯磨きしたつもりでも、歯の汚れは40%~60%くらいしか落ちません。

歯と歯の間や、歯茎との隙間に汚れが残っていると歯磨きをしてもすぐに口臭が出てしまうのです。

歯磨き後にデンタルフロスや歯間ブラシを使って、歯ブラシではきれいにならないところもしっかりケアすることが歯周病予防には大切です。

使った後のデンタルフロスや歯間ブラシの臭いを嗅いでみるとセルフチェックできます。

歯磨き剤に清涼感のある香料が入っているとセルフチェックする時にわかりにくいので、口臭チェックをする時は水だけで歯磨きをしてください。

水だけでスッキリしない場合は、最後に洗口液を使えばさっぱりしますよ。

口臭チェッカー

息を吹きかけるだけで口臭を検知するブレスチェッカーは、携帯にも便利なサイズになったものが数多く市販されています。

健康機器で有名なタニタのブレスチェッカーは、臭いレベルを5段階で見分けられるので便利です。

小さいのでカバンに入れておくと、人と会う前などに簡単にチェックできるので助かるのではないでしょうか。

口臭だけじゃなく、カラダの臭いをチェックする機器と連動させるアプリで臭いを視覚化させる製品など、エチケットが気になる方向けの機器は進化していますので、きちんとデータとして口臭をチェックしたい方にはよいですね。

セルフチェックしたあとは、すぐ口臭対策を始めよう!

セルフチェックをして、自分の口臭を確認した後は、口臭対策をすぐに始めましょう。

口臭の原因は人それぞれ違いますが、共通しているのは、「すぐに口臭を消したい」という気持ちですよね。

口臭の原因が虫歯や歯周病であれば、歯科医院で治療しないと根本的な原因はなくなりません。

しかし、ストレスや慢性的な鼻炎症などで口呼吸になってしまうなど、歯医者に行っても治らない口臭もあります。

すぐにでも口臭を消したいのなら、口臭専用のサプリが頼りになると思います。

歯科医での治療を受けている間でも、口臭はすぐになくなりませんから、即効性が期待できる口臭サプリがいいですね。

臭い対策サプリも種類は色々ありますが、口臭に特化して開発されたサプリの方が素早い効果が期待できるのではないえしょうか。

ブレスマイルは、多角的な口臭の原因にアプローチする口臭専門サプリです。

口の中で臭いに直接働くので、今すぐ消したい口臭に最適なサプリです。

まとめ

口臭のセルフチェックをしてみないと、自分の口臭に鈍感になっていることがわからないと思います。

どれほど神経質になっても、少しの油断で口臭は起こるので、口臭対策はしっかり継続できるようにしましょう。

いつでも爽やかに過ごせるように頑張っていきましょうね。

おすすめの記事